医師紹介

ごあいさつ

こんにちは。院長の宮﨑幸政(みやざき こうせい)です。
整形外科医として17年間、主に急性期病院で救急対応や手術を中心に働いてきました。急性期病院では、主に手術を必要とする患者さんが増加しており、診療の中心となっています。しかし、整形外科を受診される患者さんの大半は、手術まで必要としないことが多く、急性期病院では十分に対応できていないのが実状です。そのため多くの患者さんが困っている、手術を必要としない痛みや、軽いケガに応えたいという気持ちが強くなり開業を決意しました。一般の方が整形外科受診を考えるのは、今までにない体の痛みや不安を感じたときだと思います。その痛みや機能障害の原因が何なのか、どれほどの重症度か、リハビリや注射・内服薬などで治癒できるものなのか、手術まで考えた方がいいものなのかを、適切にアドバイスしていきたいと思います。
今回、自分が育った古賀で開業できることになり、大きな喜びを感じています。地域の皆様に末永くお役に立てる整形外科医として、全力で貢献していきたいと思います。些細なことでも遠慮なく、お気軽にご相談ください。
院長 宮﨑 幸政 みやざき こうせい
院長 宮﨑 幸政

プロフィール

趣味は野球観戦とサッカーです。小・中学校は野球、高校・大学はサッカーに明け暮れる日々でした。特に大学では鹿児島大学医学部歯学部サッカー部のキャプテンを務め、医学部の全国大会で優勝するなど最高の仲間と良い思い出ができ一生の財産となっています。
最近二人の息子がサッカーを始めたので、休日に一緒にボールを蹴るのが楽しみです。まだまだ下手ですが、自分より上手くなってくれるのではないかと密かに期待しています。
私は40歳をこえてランニングをはじめました。目標はフルマラソンですが・・・ 頑張ります。
経歴
2001年 鹿児島大学医学部卒業 
2001年 九州大学整形外科教室入局
2001〜2008年 九州大学整形外科関連病院で研修
2009年 県立宮崎病院 整形外科
2014年 JCHO九州病院(旧九州厚生年金病院) 整形外科
2017年 福岡東医療センター 整形外科
資格
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本骨粗鬆症学会認定医
所属学会
日本整形外科学会
日本脊椎脊髄病学会
日本骨粗鬆症学会
主な紹介先
九州大学病院
福岡東医療センター
JCHO九州病院
福岡市民病院
福岡市立こども病院
総合せき損センター
溝口病院
得意分野
県立宮崎病院に勤務した2009年以降は、主に脊椎、脊髄分野を中心に診療してきました。近年高齢化に伴い、高齢者の脊椎疾患は増加傾向にあります。症状や検査結果を元に正確な診断を行い、患者さんの痛みやしびれを和らげる最適な治療法をご提案いたします。また多くの手術経験から骨粗しょう症性骨折の予防の重要性を感じてきました。骨粗しょう症の予防と治療には力を入れています。